仕事の忙しさと消耗度について

77b78547ccfb2a9900932f2756d8cdef_m

今現在お給料は生活がギリギリ回るくらいのところで働いていますが、その分定時に出社して定時に帰るという負担の少ない状態で働いています。
以前に務めていた会社は激務で忙しい時は12時を回って帰るのが当たり前の環境で働いていました。毎日納期とのにらめっこで精神的にも肉体的にきつい状態でした。
20代だったのでそれでもなんとか作業することができていましたが、30代になり結婚もしたため職場を変えて今の環境に落ち着いています。
お給料も減ったためどちらがいいとはなかなか言えませんが、家族とのコミュニケーションを取る時間が増えたことと体を休める時間が増えたことで負担が少なく
のんびり生活することができています。以前は人生を消耗しているような感覚に落ちいって自分がいなければ職場が回らないプレッシャーもあり余裕もなかったのですが
今ではプライベートでゆっくりすることができるため、仕事でも余裕を持って仕事をすることができています。
ただしお給料は本当にギリギリで将来のことを考えるとやはりお金の面については不安が常につきまといます。
なのでプライベートでは今のうちから老後のことを少しづつ考えるようになりました。
だれしもが高給取りで仕事は余裕のある充実した仕事を求めていると思いますが、体が一番大事だと思ってのんびり生活していければいいなと思っています。