e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_m

転職に対するイメージ

転職を繰り返す人を一般的に見たら、飽きっぽいとか辛抱出来ないなどのイメージがあるかも知れません。嫌だったから、すぐに辞める…と言うように、あまりいいイメージはない人もいると思います。もちろん、転職を何度も繰り返す人は、そちら側にあてはまるのかも知れませんが。
私は20年以上、薬剤師として勤務していました。その間には、結婚、育児などで数カ所の病院に勤務しました。同職なので、正確には転職とは言わないのかも知れませんが。
しかし、新しい事にはチャレンジしてみたいと常々思っており、この度思い切って転職しました。以前より、憧れていた飲食店への転職です。
転職して一番に思った事は、「転職って、パワーがいるな。」と言う事です。正直、同じ職種、職場で仕事した方が数倍もラクだと思いました。転職の理由は、様々あるでしょうから、耐え難い理由で転職せざるを得ない場合もあるとは思いますが。
私は、40代で未知の世界に飛び込んだわけですから、とても大変な思いをしました。自分より、はるかに若い子に指導されイヤミを言われ。初めての仕事で何もわからないし、上手く出来ない、覚えられないなど。
すぐに辞めてしまいたくもなりました。しかし、出来ない事が出来た時の達成感は、何とも言えないものがあり。辞めずに、今ようやく1年が経とうとしています。
私が、今回の転職で一番思ったのは、転職して良かった。と言う事です。慣れた環境や毎日では気づく事の出来ない、たくさんの事に気付けたからです。
もちろん、大変な思いもしたけれど。それ以上に得るものがたくさんあったと、心の底から思えました。
長年同じ場所で仕事をするのも、素晴らしい事だとは思いますが、やりたい事や耐え難い事があるのなら。
転職してみるのも、いいのではないかと。実体験を通し感じています。薬剤師の私は薬剤師専門の転職サイトである薬剤師転職サイトを利用しました。この転職サイトを利用しながらの転職活動も私がそれまで持っていた転職に対するイメージを大きく変えてくれました。
迷っている方は是非一歩を踏み出してみてください。

転職後の仕事

私は以前OLをしていました。仕事は一日中机についてパソコン作業をしたり、電話応対をしたりといった内容でした。来客があるとお茶を出すために席を立ちますが、それ以外はずっと座りっぱなしでした。就職するときは「事務職なら机の前に座っていればいいから楽だろう」などと考えていましたが、実際は決して楽なことはありません。
パソコンに入力する数字が間違わないかなど常に神経を研ぎ澄ませていなければなりませんでした。私は活動的な性格なので数年OLをしていたら何かアクティブな仕事がしたくなりました。
そして7年OLをしたあと、ついに転職しました。転職先はホテルのフロントです。フロントの仕事は前職とは違って立ちっぱなしです。最初は一日中立っているので足がむくむなどしましたが、慣れてきたら気にならなくなりました。
ホテルに来られたお客さんと会話をするのも初めはぎこちなかったですが、そのうち慣れてきて余裕をもって笑顔で対応できるようになりました。一日中座りっぱなしでパソコンに向かっていた前職とは180度違う仕事に転職したわけですが、活動的な私には今の仕事が合っていると思っています。